その他

相模原市で粗大ごみを持ち込み処分する方法を解説!戸別収集についても紹介

相模原市ではどのように粗大ごみを持ち込みで回収しているのか、わからない・知らない方も多いことでしょう。そんな方に向けて、相模原市の粗大ごみ持ち込み回収ルールについて、詳しく解説します。持ち込みだけでなく、戸別収集についてもまとめておりますので、粗大ごみを出そうと思っている方は必見です。

粗大ごみとは?

粗大ゴミとは

 

相模原市では、粗大ごみを「家庭から出るゴミのうち、家具や自転車、布団など比較的大きな物で、大きさの目安として、電気製品は30センチメートル以上、それ以外のものは50センチメートル以上」と定めています。

粗大ごみとして捨てられるものは?

粗大ゴミ2

粗大ごみとして捨てられる物と捨てられない物には、それぞれどのような物があるのでしょうか。捨てられる物はたくさんあるため、代表的なもの一部ご紹介します。
捨てられない物は決ます。粗大ごみとして出せるか否かは事前にチェックしましょう。

粗大ごみの対象品目

下記は代表的な粗大ごみの一例です。

  • イス
  • テーブル
  • 三輪車
  • すのこ
  • ソファ
  • 棚(本棚など)
  • タンス
  • チャイルドシート
  • テレビ台
  • 電気毛布
  • 電子レンジ
  • オーブンレンジ
  • 電動ベッド
  • ハンガーパイプ
  • バーベキューグリル
  • パソコンラック

捨てようと考えているごみが粗大ごみに該当するか否かはこちらで調べられますので、ご確認ください。

粗大ごみの対象外品目

相模原市では、下記項目が回収できないと市のホームページで明記されています。

  • 自転車(部品含む)
  • オートバイ(部品含む)
  • タイヤ(ホイール含む)
  • バッテリー
  • 土、石、砂や石膏ボード
  • コンクリート製品(コンクリートブロック、つけもの石。物干し台は除く)
  • ピアノ
  • 畳(1/3以下の大きさに切れば、粗大ごみ受入施設への持ち込みに限り可)
  • LPガス容器
  • 消火器
  • 灯油・オイルなど
  • 農薬など
  • 塗料など
  • 中身の入っているカセットボンベ、スプレー缶など
  • その他、粗大ごみのうち、一辺の長さが2メートルを超えるもの、厚さが2ミリメートルを超える金属、太さが10センチメートルを超える剪定枝など

(引用元:相模原市ホームページ

パソコンは?

 

パソコンは、「資源有効利用促進法(※1)」という法律に基づいて、製造メーカー等が回収・リサイクルを行います。

リサイクル対象品として

  • デスクトップパソコン本体
  • ノートパソコン
  • PCリサイクルマークがあるタブレットパソコン
  • 液晶ディスプレイ(一体型を含む)
  • CRTディスプレイ(一体型を含む)

が挙げられています。
(引用元:相模原市ホームページ

※資源有効利用促進法とは:資源を有効的に使うために定められた法律です。循環型社会を目指す取り組みである「3R」(リデュース・リユース・リサイクル)を基本として、廃棄物の排出を減らし、資源を再利用し、再び資源として使うことを目的にしています。

事業系ごみは?

 

事業系ごみとは、事業活動を行う上で、質や量に関わらず排出される全ての廃棄物のことを指しています。事業活動を行うことに伴って排出されたごみは、自らの責任で適正に処理することが法律によって定められています。そのため、市では事業系ごみの回収は一切行っていません。

家電4品目を回収する方法

家電4品目とは、「エアコン」「テレビ」「冷蔵庫・冷凍庫」「洗濯機・衣類乾燥機」のことを指します。こちらの4品目に関しては、その商品を購入した販売店、もしくは買い替えした際の販売店に引き取ってもらうことを推奨しています。販売店に引き取ってもらえない場合は、市に処分を依頼しましょう。その際は、リサイクル券を購入し、受入施設にて運搬手数料を支払うことで、処分が可能となります。
相模原市のホームページに、図解で詳しく解説されておりますので、ご参照ください。

粗大ごみを持ち込むことはできる?

粗大ゴミ 持ち込み

相模原市では、粗大ごみを指定の施設に持ち込んで処分してもらうことが可能です。持ち込むときに、どこに?どのように?どれくらいの費用で?などの様々な疑問が出てくることでしょう。
持ち込む際のルールや手数料、受入施設などについて、解説していきます。

受入施設へ直接搬入

直接搬入とは、その名の通り「粗大ごみを受入施設へ直接持ち込むこと」です。相模原市内の家庭から出たごみで、出した人自らが持ち込む粗大ごみのみが受け入れ可能。
予約は”不要”で、直接受入施設へ持っていきます。

■受付について

  • 月曜日から土曜日まで(12月31日から1月3日は除く)
  • 午前9時から午後4時まで

※年末は大変混雑するため、早めに持ち込むことをおすすめします。

処理にかかる手数料

手数料は以下の通り、定められています。

  • 10キログラムにつき190円
  • 10キログラム未満の端数があるときは、その数量を10キログラムとして計算
  • スプリング付きベッドマットレスを持ち込む場合は、1個につき2,300円加算

支払いは、現金のみで受入施設の窓口で支払います。総重量で計算するため「粗大ごみ収集シール」は不要となります。

粗大ごみを持ち込みできる施設

粗大ゴミ 受入施設

相模原市では、粗大ごみの回収を受け入れている施設が3つあります。自宅から近い場所を把握しておき、粗大ごみの回収が必要なときは持ち込みましょう。
それぞれの施設を紹介します。

北部粗大ごみ受入施設

所在地:〒252-0134 神奈川県相模原市緑区下九沢2083-1
電話番号:042-775-5333
受付時間:月から土曜日の午前9時から午後4時(祝日も搬入可。ただし、12月31日から1月3日を除く)

南部粗大ごみ受入施設

所在地:〒252-0328 神奈川県相模原市南区麻溝台1524-1
電話番号:042-767-5305
受付時間:月から土曜日の午前9時から午後4時(祝日も搬入可。ただし、12月31日から1月3日を除く)

津久井クリーンセンター

所在地:〒252-0156 神奈川県相模原市緑区青山3385-2
電話番号:042-784-2711
受付時間:月から土曜日の午前9時から正午、午後1時から4時 (祝日も搬入可。ただし12月31日から1月3日は除く)
※粗大ごみは、正午から午後1時も搬入可。

戸別収集という方法も

ゴミ収集

相模原市では、持ち込み回収以外にも各家庭まで収集しに来る「戸別収集」もあります。定期的な収集は行っておりませんが、事前に申し込みをしておくことで、市が指定した日に収集に来てくれます。
スムーズに回収まで行えるよう、戸別収集で粗大ごみを回収してもらうための受付方法や手順について解説します。

戸別収集で粗大ごみを出す手順

戸別収集は以下の手順で進みます。

  1. 回収の申し込みをする
  2. 申込時に、処理手数料や収集日の項目を確認
  3. 粗大ごみ収集シールを購入する
  4. 粗大ごみ収集シールを粗大ごみに貼り付ける
  5. 自宅前に粗大ごみを出す
  6. 業者によって粗大ごみが回収される

手順を知っておくことでスムーズに回収まで進めることができます。是非把握しておきましょう。

受付方法

粗大ごみの戸別収集の受付は、電話・インターネット・はがきの3つの方法があります。お急ぎの方は電話、それほど急ぎでない方はインターネットやはがきでも良いでしょう。ご自身の状況に合わせて、申し込み方法を選びましょう。

電話で申し込む

 

電話で申し込みする際は、下記に連絡をして直接品目を伝え、処理手数料や収集日を確認します。

  • 電話番号:042-774-9933
  • 受付時間:月曜日から金曜日まで(祝日、12月29日から1月3日までを除く) 午前8時から午後6時

週明けや連休明けなどは、電話が集中し繋がりにくくなる場合があります。急ぎでない場合は、他の申し込み方法も検討しましょう。

インターネットで申し込む

 

インターネットで申し込みをする際は、指定の申し込みフォームから受付する必要があります。申し込み時の注意事項は、インターネット受付のページにて詳細が書かれています。事前にしっかり確認しておきましょう。

はがきで申し込む

 

はがきで申し込む際は、相模原市のホームページに必要事項が明記されていますので、そちらを記入しポストへ投函します。後日、処理手数料や収集日について、市より電話連絡が入ります。日中に連絡の取れる電話番号は忘れずに記入しておきましょう。

確認項目は5つあるので、メモを忘れずに!

申し込みを済ませると、処理手数料や収集日の案内があります。当日にきちんと収集してもらえるよう、メモしておきましょう。
※インターネット受付の際は、返信メールで案内があります。

■確認項目

  1. 収集日
  2. 受付番号
  3. 品目・個数
  4. 収集シール枚数
  5. 持ち出し場所(自宅敷地内の建物の外)

粗大ごみ収集シール

粗大ごみを戸別収集する際に必要になるのが、「粗大ごみ収集シール」。こちらを事前に購入し粗大ごみに貼り付けておくことで、回収されます。
粗大ごみ収集シールの手数料や購入方法・購入場所について解説します。

 

手数料

 

現在、粗大ごみ収集シールの手数料は「400円」となっており、こちらの1種類のみです。粗大ごみの数や物のサイズによって、必要枚数が変わりますので、申込時に案内される「必要枚数」をしっかり確認しておきましょう。

 

購入方法・場所

 

「粗大ごみ収集シール」は、「粗大ごみ収集シール取扱店」という表記がある店舗で購入できます。

主に下記のお店で購入できますので、必要なときに「どこで買えるんだっけ?」と慌てないよう、最寄りで購入できるお店を把握しておきましょう。

  • 商店会:相模原事務用品協同組合の加盟店の一部
  • 店舗:YSP大島屋酒店(中央区淵野辺本町)、エーコープ関東城山店、フードストア藤田屋(緑区小渕)、鈴木商店(緑区青山)
  • コンビニエンスストア(一部取り扱わない店舗があります):セブンイレブン、デイリーヤマザキ(ヤマザキデイリーストア)、ファミリーマート、ミニストップ、ローソン

収集は指定時間・指定場所で行われる

 

収集は、午前8時30分申し込み時に指定された場所にて行われます。時間に遅れると回収してもらえない場合がありますので、事前に準備をして遅れないように粗大ごみを出しましょう。
よくある未収集事例をご紹介します。

  • 受付時の品目やサイズ等が異なる
  • 指定場所以外に出している
  • 指定時間以降に出している
  • 受付時に申し込みしていない物を出した
  • 収集シールの不備(氏名の記入漏れ・記載間違いなど)

粗大ごみを出す場合は、申し込み時の内容と合っているのか、収集シールへ記載している情報に誤りがないか、記入漏れがないかなど、しっかり確認した上で出しましょう。

粗大ごみを運べる人は持ち込みがおすすめ!

相模原市で粗大ごみを持ち込んで処分してもらう方法と、戸別収集の方法を解説しました。
家具の買い替えや家の大掃除、引越し、断捨離など、粗大ごみが出るシーンは、多岐に渡ります。適切に処分する方法を知っていると、いざと言うときにスムーズに粗大ごみを処分することが可能です。ゴミが溜まって困ることもないので、この機会にしっかりと理解しておきましょう。

 

参考記事一覧

相模原市ホームページ
粗大ごみの出し方

相模原市家庭ごみ分別サイト

経済産業省
3R政策

 

相模原市粗大ごみ受付事務所

SNSでシェア:

お問い合わせ

受付時間 9:00~18:00