その他

相模原市の正しいごみ分別方法って?きっちり分けて環境保全に貢献!

家庭ごみの分別の仕方がわからず、頭を悩ませている人も多いのではないでしょうか。決められたルールに従ってきちんと分別することで、近隣だけでなく地球環境の保全にも貢献することができます。
ここでは相模原市のごみ分別の仕方を解説します。

産業廃棄物と一般廃棄物

ごみを大まかに分類すると産業廃棄物と一般廃棄物に分かれ、それぞれの処理方法が法律により規定されています。

産業廃棄物は製造業を中心とした事業活動から生じるごみのことです。物を燃やした後の「燃えかす」、金属加工の際に発生する「金属くず」、使用済みの機械類の潤滑オイルなどの「廃油」などがその代表例です。廃棄物処理法という法律により20種類が指定されており、その処分方法も厳密に規定されています。

産業廃棄物以外のごみは一般廃棄物と呼ばれ、家庭から出るごみもこのカテゴリーに含まれます。
一般廃棄物の処理方法については産業廃棄物ほど厳しい規定はありません。しかし処理の仕方を間違えると近隣住民に迷惑をかけるだけでなく、環境に悪影響を及ぼすケースも・・・。
地域のルールに従ってきちんと分別することが求められます。

家庭ごみの種類と出し方

私たち市民がごみについて知っておくべきは家庭ごみの種類と出し方です。
相模原市では家庭ごみの処分について、どんなルールを定めているのでしょうか?家庭ごみを細かく分類した上で、1つずつチェックしていきましょう。

家庭ごみの出し方

一般ごみ

 

相模原市では「台所ごみ」「プラスチック製品」「木の枝・雑草など」「ビデオテープ・CDなど」「電球やガラス製品」「陶器類」などを一般ごみとしています。地域によって収集日が異なりますので、市に問い合わせるなどして確認しておきましょう。
一般ごみは透明または半透明の袋に入れ、片手で持てる大きさと重さにして袋の口を縛って閉じてください。朝8時30分までに決められたごみ集積場所へ出すようにしましょう。

 

乾電池

 

乾電池(マンガン電池・アルカリ電池・オキシライド乾電池・コイン電池など)の回収は週に一度です。地域により異なりますので市に問い合わせるなどして確認しておきましょう。
必ず電池のみを袋に入れ集積場所の隅へ出すようにしてください。リチウムイオン電池が一般ごみ・資源ごみに混入されていたために発火した例が過去に報告されています。他のごみと一緒に袋に入れて出すことは大変危険ですので絶対にやめましょう。

容器包装プラ

 

ペットボトルに加え、商品が入っていたプラスチック製容器や包装を、相模原市では「容器包装プラ」と分類しています。種類ごとに透明または半透明の袋に入れ、回収日の朝8時30分までに集積所に出します。
ペットボトルはよく洗ってラベルやキャップを取り除きましょう。それ以外の容器はラベルなどをは剥がさなくても構いません。
ただし中身は使い切り、軽くゆすぐようにしてください。

 

資源ごみ

 

「ビン類」「カン類」「金物類」「布類」「蛍光灯・体温計」「使用済食用油」「紙類」が資源ごみに分類されます。種類ごとに透明又は半透明の袋に入れて口を縛るのが基本です。
ただし、使用済食用油はペットボトル(できれば500ミリリットルのもの)に入れ、蓋を閉めましょう。
紙類は袋に入れずに紐で縛って出します。

粗大ごみ

 

粗大ごみは、一般ごみなどの集積場所からの収集は行われません。事前に申し込むことで自宅(集合住宅では1階の敷地内)まで収集に来てくれます。連絡から7~14日後が目安です。
また市内に3ヶ所あるごみ受入施設に直接持ち込むこともできます。
いずれの場合も有料になりますので、金額等については事前に確認しましょう。
問い合わせ先は下記の通りです。

 

◎回収を依頼する場合

粗大ごみ受付事務所:042-774-9933

 

◎直接搬入する場合

南部粗大ごみ受入施設:042-767-5305

北部粗大ごみ受入施設:042-775-5333

津久井クリーンセンター:042-784-2711

家電リサイクル

 

家電類は、家電リサイクル法によりメーカーによって回収されます。引き取りが可能な家電販売店にご相談ください。
それ以外の処分方法としては次の方法があります。

◎郵便局で家電リサイクル券を購入の上「粗大ごみ受付事務所」に申し込んでください。

粗大ごみ受付事務所:042-774-9933

◎郵便局でリサイクル券を購入の上「北部・南部粗大ごみ受入施設」または「津久井クリーンセンター」に搬入してください。

◎郵便局でリサイクル券を購入の上、指定引取場所へ直接持ち込んでください。

 

パソコン

 

パソコンを廃棄物として回収するには、次の3つの方法があります。

◎メーカーによる自主回収

各メーカーの「PCリサイクル受付窓口」または下記にお問い合わせください。

一般社団法人パソコン3R推進協会
電話:03-5282-7685

◎市が認定する事業者による宅配便回収

相模原市はパソコン回収業者として「リネットジャパン株式会社」を認定しています。協定により、パソコン本体を含む回収1回につき1箱分の宅配回収料金が無料となります。
詳細はホームページでご確認ください。

◎市による対面回収

相模原市が運営する下記の施設に持ち込めば無料にて回収します。

 

  • 麻溝台リサイクルスクエア
  • 橋本台リサイクルスクエア
  • 津久井クリーンセンター

 

相模原市で処理できないもの

相模原市では、処理できないものについては専門業者に委託しています。次のものがそれに該当します。

 

  • 自動車部品
  • バッテリー
  • 石や土砂
  • 灯油やオイル
  • 農薬、塗料
  • 消火器、中身が入っているカセットボンベ、LPガス容器
  • ピアノ

 

詳細については相模原市ホームページを参照してください。

相模原のごみ分別アプリを活用しよう

相模原市では、ごみ分別について検索できるアプリケーション「シゲンジャーSearch(サーチ)」を配信しています。このアプリケーションは、検索によりごみの分類や処分方法を調べることが可能です。
また「相模原ごみDE71大作戦」の紹介、各清掃関連施設の情報等、ごみに関するさまざまな情報を閲覧できます。
ぜひご活用ください。

回収サービス以外のごみの処理方法

相模原市のごみ回収サービスを利用する以外にもごみの処分方法があります。引っ越しなどで大量のごみを処分しなければならないときなどに利用するとよいでしょう。

直接持ち込み

ごみの直接持ち込みができる場所

 

相模原市には一般ごみ・粗大ごみ・資源ごみを自分で持ち込める施設があります。
ごみの直接持ち込みができる相模原市の施設は次の通りです。

 

施設名 住所 電話番号
南清掃工場 南区麻溝台1524-1 042-748-1133
北清掃工場 緑区下九沢2074-2 042-779-1110
津久井クリーンセンター 緑区青山3385-2 042-784-2711

 

ごみを直接持ち込むときの手順

 

相模原市のごみ処理施設に直接搬入するときの手順は次の通りです。

 

1.申請

ごみを直接搬入する際は「廃棄物搬入申請書」に必要事項を記入の上、各施設に申請します。
申請書は相模原市ホームページからダウンロードできます。

2.計量

ごみを積載した状態の車の重量を計量器で測ります。

3.搬入

車でごみ投入場所へ進み、ごみを投入します。

4.ごみ投入後の計量

ごみ投入前に計測したのと同じ計量器で、ごみ投入後の車の重量を計測します。ごみの重さを割り出すためです。

5.精算

各施設の窓口で手数料を清算します。

 

民間ごみ処理業者

民間ごみ処理業者を利用する際の注意点

 

一時的に大量の家庭ごみが発生した時などは、市で許可した事業者に委託しましょう。費用は事業者によって異なりますので、見積りを依頼し、確認することが大切です。
また事業者により、運搬料金などが別途請求される場合もあります。ゴミ処理に伴う諸条件についても事前によく話し合った上で利用するようにしましょう。

相模原市が許可した家庭系臨時ごみ収集運搬許可業者一覧

 

相模原市のごみ分別のまとめ

相模原市では、ごみとして出される鉄やアルミを良質な状態で回収するなどの取り組みを積極的に進めています。
ごみを正しく分別することで、より効率的な環境保全に貢献していきたいですね。

 

 

参考記事一覧

相模原市 家庭ごみ分別サイト (city.sagamihara.kanagawa.jp)

一般ごみ、粗大ごみ、資源等の直接持込について|相模原市 (city.sagamihara.kanagawa.jp)

家庭ごみ(一般ごみ、資源及び容器包装プラ、粗大ごみ、その他)|相模原市 (city.sagamihara.kanagawa.jp)

粗大ごみの直接搬入|相模原市 (city.sagamihara.kanagawa.jp)

SNSでシェア:

お問い合わせ

受付時間 9:00~18:00