お知らせ

相模原市にあるグランピング施設3選!グランピングの人気のワケや魅力を紹介しま

キャンプブームが再来し、さらにグランピングという新しい形態のキャンプも盛り上がっています。グランピングという言葉はテレビや雑誌、インターネットでよく聞くようになりましたが、実際にどのようキャンプのことを指しているかご存知でしょうか?
今回は、グランピングに注目してキャンプとの違いやグランピングの魅力について紹介していきます。相模原市でグランピングを満喫できる施設もご紹介していますので、ぜひ最後まで見てくださいね。

グランピングとは

グランピング02

グランピングとは、「優雅な」「華やかな」という意味を持つ”Glamourous”と”camping”を合わせた造語。
テントを立てることや食事の準備など、キャンプをする上で大変な部分が全て揃っており、大自然の中で優雅にキャンプができます。
2005年にイギリスでグランピングという言葉がネット上に誕生し、それ以来、欧米で非常に人気となりました。その影響で日本にも広がり、近年のグランピングにブームに繋がったのでしょう。

グランピングが人気になった3つの理由

自然の中で「豪華」で「優雅」なひと時を過ごせるグランピング。
なぜこんなにもメディアに取り上げられ人気になっているのか、理由をご紹介します。

キャンプ道具の準備がいらない

まず、キャンプ道具の準備がいらないこと。
キャンプ道具を揃えるとなるとお金もかかりますし、保管しておく場所も必要になり、ハードルが上がります。しかし、グランピングではテントから食事の準備まで全て揃っているので、準備をする必要がありません。そのため、現地には着替えやその他必要なものだけで行けることが人気の理由の一つになっています。

大自然の中で優雅に過ごせる

自分たちでテントを立てたり、食事の準備をしたりすると、それだけで時間が取られてしまい、せっかくの自然を満喫することができないことも。
グランピングであれば、大自然の中で、自然を体感したりアクティビティで楽しんだり…と自分たちの過ごしたいように過ごすことができます。
テントを立てたり、食事の準備をすることから始めたい方には、あまり魅力的ではないでしょう。

抜群の快適さ

通常のテントだと、風の影響を受けたり、地面の堅さで体が痛くなったり…と、テント内で寝泊まりするのが辛い人もいるでしょう。しかし、グランピングであれば、ベッドが置いてあったり暖房器具が揃っていたりと、快適に過ごすことができます。自然は満喫したいけど、寝泊まりは居心地が良い場所が良ければ、グランピングがおすすめです。

グランピングとキャンプの違いってなに?

グランピングについてご紹介してきましたが、キャンプとの違いはご存知でしょうか?
キャンプは、自分で道具を準備し、車に積み込むことからスタート。そして、現地ではテントを立てたり、火をおこしたりと技術や知識も必要となります。初心者にとっては少しハードルが高いですよね。
しかし、グランピングはテントや道具など全てが揃った状態ですので、手ぶらでも楽しむことができます。グランピングでキャンプの楽しさを感じてもらって、次にキャンプに挑戦してみる!というのも良いかもしれません。

相模原市でグランピングができる施設を3つご紹介

グランピング04

相模原市でグランピングができる施設を3つご紹介していきます。まだまだ施設自体は少ないですが、どの施設もそれぞれ魅力がありますので、ご紹介していきます。

里楽巣 FUJINO

2020年8月に相模原市に新たにオープンしたグランピング施設「里楽巣 FUJINO」。非日常的な時間と空間で上質なリラックスタイムを満喫できる施設です。
宿泊できる部屋は、洋室の「ECRU(エクリュ)」と和室の「RURI(ルリ)」の2種類。それぞれ大きなテーブルがあり、大人数でも食事をゆったりと楽しむことができます。
和の「RURI」は、グランピングには珍しい「畳」が敷かれており、和室がお好みの方にはピッタリでしょう。洋の「ECRU」は、印象的なラグが中央に配置され、全体的にモダンな雰囲気を演出しています。
どちらのお部屋も居心地にこだわっており、上質な時間を過ごすことができるでしょう。

「里楽巣 FUJINO」公式サイト

PICAさがみ湖

さがみ湖プレジャーフォレスト内にある「PICAさがみ湖」。園内には遊園地もあるため、お子さんもアクティブに楽しむことができます。
宿泊施設はテントサイトやコテージもありますが、グランピングとして利用するなら「マーマレードキャラバンズ」がおすすめ。キャラバンの中には、テーブルやソファ、キッチン、冷蔵庫など、まるで家にいるかのような設備が整っています。
また、キャラバンの横にはバーベキュースペースもありますので、自分たちだけの空間を楽しめます。自然やアクティビティ、そして程良いキャンプ感を楽しむなら、PICAさがみ湖はおすすめのスポットです。

「PICAさがみ湖」公式サイト

藤野倶楽部

都心から車で約一時間の場所に位置する「農業法人藤野倶楽部」。自社栽培の野菜や直営の農園レストラン、バーベキュー場、テニスコートなど、自然の中でゆったりと過ごすことができます。
宿泊施設はグランピングの他に古民家を利用した施設まであり、お好みの宿泊施設を選べるのもポイント。昔ながらの囲炉裏や薪ストーブを使って暖を取ることで、非日常的な時間を過ごせるでしょう。
グランピングは2名だとゆったりと過ごすことができますが、簡易ベッドを置くことで最大4名まで宿泊できます。ご夫婦やご友人と宿泊してみてはいかがでしょうか。

「農業法人藤野倶楽部」公式サイト

グランピングは自然を満喫しながら極上の時間を過ごせる

グランピング05

グランピングとは?というところから、相模原市でおすすめグランピングができる施設をご紹介しました。
キャンプとまた違った楽しみ方ができるグランピングは魅力たっぷり!
自然を感じながらゆったりと上質な時間を過ごしたい方には、グランピングはとてもおすすめです。グランピングで日々の喧騒を忘れて、心と体の疲れを癒やしましょう。

 

■参考URL

一般社団法人 日本グランピング協会

SNSでシェア:

お問い合わせ

受付時間 9:00~18:00